紀要論文 浙江省の世界文化遺産に関する資源の研究および世界遺産の登録と管理
A Study of Cultural Resources on the World Heritage Zhe jian, with Consideration on Registration as and Preservation of the World Heritage
浙江省世界文化遗产资源研究与申报管理

黄, 斌  ,  水盛, 涼一  ,  Huang, Bin  ,  Mizumori, Rryoichi

5pp.115 - 142 , 2017-03-30 , 岩手大学平泉文化研究センター
ISSN:21877904
NII書誌ID(NCID):AA12609300
内容記述
内容摘要 浙江省は中国東南の沿海部にあり、以前より物産豊富で人口稠密な地域で、“ 文物の邦”と讃えられてきた。そのため文化史跡は豊富で、遺物も多く種類は豊かであり、鮮明な特色を持ち、世界遺産登録申請への潜在力は大きいのである。とはいえ世界遺産の登録申請は年々困難になっており、遺産管理の要求水準は年々高度になっている。そのため我々は認識と研究をより深め、関係の資源と条件に対して合理的で深い評価を行う必要がある。なかでも価値評価の方面では、地域の特色を強化し、稀有な対象を強調し、普遍的価値を磨き上げ、現在の保護管理と未来の利用予想に関して客観的で持続性のある評価を行い、「世界遺産一覧表」〔中国語原文は『名録』、The World HeritageList〕掲載内容を合理的に選択し定期的に見直し、内外の原因や現実の条件そして未来の展望といった方面から世界遺産登録の可能性を評価し、あわせて保護や管理の研究を的確に強化し、貴重な文化遺産を保護利用していかねばならないのである。
訳: 水盛涼一
本文は中文併記
本文を読む

https://iwate-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=14438&item_no=1&attribute_id=36&file_no=1

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報