Departmental Bulletin Paper 福建における早期建築技法の形成と発展
Formulation and Development of Earlier Building Methods in Fu jian
福建早期建筑营造技法的形成与发展

楼, 建龍  ,  松本, 圭太  ,  Lou, Jian lang  ,  Matsumoto, Keita  ,  楼, 建龙

5pp.23 - 65 , 2017-03-30 , 岩手大学平泉文化研究センター
ISSN:21877904
NCID:AA12609300
Description
要約 福建の古代建築は鮮明な地方的特色を持っている。しかしながら、建築技法の形成において要となる段階である漢、唐以前の時期については、実際の例を根拠とした研究が少ない状況にある。本論は、先史から漢唐に至る福建の考古発掘資料に、現在僅かに残された早期の歴史的建築物を併せて検討し、早期建築における基礎、木組構造、そして柱礎石形態の変遷などの多様な技法について、可能な限り本来の姿に近づいた認識と推論を示すものである。
訳: 松本圭太
本文は中文併記
Full-Text

https://iwate-u.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=14434&item_no=1&attribute_id=36&file_no=1

Number of accesses :  

Other information