紀要論文 中等教育の地理科目における授業設計について : 主権者教育を題材として 
チュウトウキョウイク ノ チリカモク ニ オケル ジュギョウ セッケイ ニ ツイテ シュケンシャ キョウイク ヲ ダイザイ ト シテ 

堤, 研二

23pp.215 - 222 , 2018-03-31 , 大阪大学大学院人間科学研究科教育学系 , Department of Education Graduate School of Human Sciences, Osaka University , オオサカ ダイガク ダイガクイン ニンゲン カガク ケンキュウカ キョウイクガクケイ
ISSN:13419595
NII書誌ID(NCID):AN1055404X
内容記述
特集 新教職課程にむけて
本稿の目的は,中等教育の地理科目における主権者教育を題材とした授業設計の要点を整理することにある。具体的には,地理科目における主権者教育の可能性を考察し,その実践を想定して,授業の内容・方法などを検討する。また,筆者が経験した中学校での授業実践,高等学校での特別学習,実業系学校での通常教育などを事例として,地理科目における主権者教育の可能性を探る。そこでは,題材,授業形態,校外学習,課題学習,グループワーク,地域連携教育などが重要となることが考えられる。
本文を読む

http://ir.library.osaka-u.ac.jp/repo/ouka/all/67873/aes23-215.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報