Departmental Bulletin Paper 子育て中の男性との関わりによる学生の父親イメージの変容プロセス : 子育て支援における父親になる「前」の父親支援という視点から 
Change process of the image of the father in students through contact with men during child-rearing : The perspective of support for child-rearing by fathers before becoming fathers
コソダテチュウ ノ ダンセイ ト ノ カカワリ ニ ヨル ガクセイ ノ チチオヤ イメージ ノ ヘンヨウ プロセス コソダテ シエン ニ オケル チチオヤ ニ ナル マエ ノ チチオヤ シエン ト イウ シテン カラ

平野, 仁弥  ,  小川, 将司  ,  原口, 喜充  ,  Ogawa Masashi  ,  Hirano, Kimiya  ,  Haraguchi, Hisami  ,  ハラグチ, ヒサミ  ,  ヒラノ, キミヤ  ,  オガワ, マサシ

23pp.79 - 91 , 2018-03-31 , 大阪大学大学院人間科学研究科教育学系 , Department of Education Graduate School of Human Sciences, Osaka University , オオサカ ダイガク ダイガクイン ニンゲン カガク ケンキュウカ キョウイクガクケイ
ISSN:13419595
NCID:AN1055404X
Description
本研究は,学生の父親イメージが,子育て中の男性と関わることでどのように変容したかを探索的に検討することを目的とし,自由記述式の質問紙調査を行った。修正版グラウンデッド・セオリー・アプローチを用いた分析の結果,以下のことが示された。①父親の作業の補助,②父親の作業中に子どもと遊ぶ,③活動する父親や父子の関わりを観察する,④自分が活動を楽しむなどの活動を通して,父親に関する<活動での発見>がなされ,元々あった<幼少期の父親イメージ>と擦り合わされる中で<父親イメージの再構築>が進んだ。この【父親イメージの変容】により,“父親との関係性の振り返り”と“次世代の父親への展望”とが相互にイメージされ【父親モデルの構築】がなされていた。これらの父親イメージの変容が父親になるための準備として重要な役割を果たし,父親になる前の段階から子育て中の男性と関わる機会を提供するという支援の在り方の有効性が示唆された。
The purpose of the present study was to examine how the image of the father in students changes through contact with men during child-rearing. We administered a questionnaire in the way of free writing. We analyzed the data using a modified grounded theory approach. The results illustrated the following process. The students’ image of the father had formed in their childhood mainly based on their fathers; they then discovered and found new aspects of their fathers through contact with fathers during child-rearing. By uniting the original image of the father in childhood with the new image, they were able to reconstruct their image of the father. By “changing the image of the father”, the students recalled their relationship with their fathers and imagined that they would be a father in the future, thereby furthering the “construct of the father model”. The results indicated that changing the image of the father through our project played an important part in the preparation for being a father. Further, giving an opportunity for contacts with men during child-rearing to men before they became fathers was an effective support.
Full-Text

http://ir.library.osaka-u.ac.jp/repo/ouka/all/67863/aes23-079.pdf

Number of accesses :  

Other information