紀要論文 近現代語「可能」の成立 : 日中両語間の双方向的影響
The Etymology of Kanoo/Keneng in Modern Japanese and Chinese
キンゲンダイゴ カノウ セイリツ ニッチュウ リョウゴカン ノ ソウホウコウテキ エイキョウ

田野村, 忠温  ,  タノムラ, タダハル  ,  Tanomura, Tadaharu

57pp.97 - 150 , 2017-03-31 , 大阪大学大学院文学研究科 , オオサカ ダイガク ダイガクイン ブンガク ケンキュウカ , Graduate School of Letters OSAKA UNIVERSITY
ISSN:13453548
NII書誌ID(NCID):AA11430583
本文を読む

http://ir.library.osaka-u.ac.jp/dspace/bitstream/11094/61363/1/mgsl057_097.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報