紀要論文 R.M.BallantyneのThe Coral IslandとR.L.StevensonのThe Ebb-Tideに見る“roving”な主人公たちについて
R.M.Ballantyne ノ The Coral Island ト R.L.Stevenson ノ The Ebb-Tide ニ ミル roving ナ シュジンコウ タチ ニ ツイテ

乙黒, 麻記子  ,  オトグロ, マキコ

55pp.1 - 19 , 2017-01-31 , OLR 同人会 , 大阪大学大学院英文学談話会 , OSAKA UNIVERSITY GRADUATE SCHOOL OF LETTERS ENGLISH LITERATURE AND LINGUISTICS , オオサカ ダイガク ダイガクイン エイブンガク ダンワカイ , OLR ドウジンカイ
ISSN:13487841
NII書誌ID(NCID):AN00004392
本文を読む

http://ir.library.osaka-u.ac.jp/repo/ouka/all/60624/OLR55-001.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報