Departmental Bulletin Paper 親の教育アスピレーションの規定要因におけるジェンダー差
Gender Differences in Determinants of Parents’ Educational Aspirations
オヤ ノ キョウイク アスピレーション ノ キテイ ヨウイン ニ オケル ジェンダー サ

金南, 咲季  ,  キンナン, サキ  ,  Kinnan, Saki

22pp.3 - 14 , 2017-03-31 , 大阪大学大学院人間科学研究科教育学系 , オオサカ ダイガク ダイガクイン ニンゲン カガク ケンキュウカ キョウイクガクケイ , Department of Education Graduate School of Human Sciences, Osaka University
ISSN:13419595
NCID:AN1055404X
Description
親の教育アスピレーションは、社会階層に大きく規定されつつ、子どもの教育・地位達成に重要な影響を及ぼすため、階層再生産過程における重要な媒介変数であることが指摘されてきた。しかしこれまで、その規定要因のジェンダー差は十分に検討されていない。そこで本稿では、教育達成の階層化メカニズムの一端を明らかにすべく、親の教育アスピレーションの規定要因におけるジェンダー差を明らかにすることを目的とした。男女別の重回帰分析の結果、親の教育アスピレーションは、男性では学歴という属性としての階層変数によって、女性ではどの程度「格差容認意識」を内面化させているかという、階層と結びついた意識変数によって規定される部分が大きいことが示された。また女性では、15歳時の家庭の文化・教育環境に恵まれていたことが正の効果をもっていた。以上のジェンダー差がみられた理由については、労働市場原理や階層的秩序における位置付けや、子どもへの価値伝達者としての役割、子どもの教育達成に対する意味づけが男女によって異なっていることから説明を行った。
Full-Text

http://ir.library.osaka-u.ac.jp/dspace/bitstream/11094/60445/1/aes22-003.pdf

Number of accesses :  

Other information