Journal Article カトリック教会による在日ブラジル人信徒への対応 : 『カトリック新聞』の記事を中心にして

星野, 壮  ,  ホシノ, ソウ  ,  Hoshino, So

6 ( 2 )  , pp.23 - 50 , 2016-10 , 「宗教と社会貢献」研究会 , シュウキョウ ト シャカイ コウケン ケンキュウカイ
ISSN:21856869
Description
本論文では日本にあるカトリック教会側から在日ブラジル人に対してどのような司牧と支援が行われてきたのかについて論じる。カトリックは在日ブラジル人の増加に伴って、早い時期から司牧・支援を、主に小教区レベルで進めてきた。特に長崎巡礼や移民100 周年祭といったイベントを通じて、在日ブラジル人が日本の教会へ定着するように努めてきた。また、フェスタ・ジュニーナやカリスマ刷新運動といった在日ブラジル人側からの自発的運動に対して、苦慮しつつも対処することを通じて、在日ブラジル人共同体の成長を促してきた。リーマン・ショックを経て在日ブラジル人信徒は減少しているものの、司牧と支援は継続されている。
Full-Text

http://ir.library.osaka-u.ac.jp/dspace/bitstream/11094/57817/1/rsc06_02_023.pdf

Number of accesses :  

Other information