Journal Article 寺院への避難行動に影響を与える要因の分析 : いわき市四倉町海嶽寺での調査から

安藤, 徳明  ,  アンドウ, ノリアキ  ,  Ando, Noriaki

6 ( 2 )  , pp.1 - 21 , 2016-10 , 「宗教と社会貢献」研究会 , シュウキョウ ト シャカイ コウケン ケンキュウカイ
ISSN:21856869
Description
2011年の東日本大震災では多数の寺院が避難所として活用された。従来の避難所としての寺院の研究は、行政の機能を補完し得る寺院のハードとしての評価が中心であり、言わば供給面においての活用可能性が示されてきた。そこで本稿では、需要面、つまり寺院に避難する側の人々に焦点を当て、福島県いわき市四倉町の海嶽寺でのアンケート調査によりデータを収集し、二項ロジットモデルで寺院への避難行動に影響を与えた要因の検証を行った。そこで明らかになったのは、発災時に海嶽寺から近い位置にいて、海嶽寺との付き合いが深く、地縁的な活動を行う者ほど海嶽寺に避難する傾向にあるということである。
Full-Text

http://ir.library.osaka-u.ac.jp/dspace/bitstream/11094/57814/1/rsc06_02_001.pdf

Number of accesses :  

Other information