紀要論文 A Documentation Platform for Supporting and Assessing Collaborative Knowledge Building in Learning Computer Programming

Sun, Zhi  ,  Li, Zhe  ,  Zaorski, Spence  ,  Nishimori, Toshihisa  ,  Maesako, Takanori  ,  Nakamura, Masako  ,  Imamura, Rie  ,  孫, 帙  ,  李, 哲  ,  Zaorki, Spence  ,  西森, 年寿  ,  前迫, 孝憲  ,  Nakamura, Masako  ,  Imamura, Rie

20pp.77 - 89 , 2015-03-31 , 大阪大学大学院人間科学研究科教育学系 , オオサカ ダイガク ダイガクイン ニンゲン カガク ケンキュウカ キョウイクガクケイ , Department of Education Graduate School of Human Sciences, Osaka University
ISSN:13419595
NII書誌ID(NCID):AN1055404X
内容記述
本研究では、知識構築を促進するため、ドキュメンテーションを通して学習者に既定の学習内容に沿って学習を進めさせ、教授者との形成的なコミュニケーションを深めるとともに、学習者一人ひとり、及び協同学習によるグループの学習過程や学習成果を記録した持続的なポートフォリオを提供する方法を考案した。この方法を用いて、実践的なプログラミング能力の習得を目的とする教育実践を行い、その効果を検証した。学習者によりよく学習内容に集中して学習活動を行わせるために、教育実践を設計するための理論的枠組みを設定し、また、この理論的枠組に基づいてプログラミング学習のプラットフォームを構築した。複数の学習者が同時にこのプラットフォームにアクセスして、オンラインでドキュメンテーションを共有し作業することができる。また、ほかの学習者が作成したものを閲覧したり、コメントしたりすることもできる。その結果、学習過程や学習成果の記録や、協同学習を通してプログラミングへの理解が進んだ。以上より、協同的なドキュメンテーション作業は知識構築を促すことに有効であることが分かった。
本文を読む

http://ir.library.osaka-u.ac.jp/dspace/bitstream/11094/57405/1/aes20-077.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報