紀要論文 英学黎明期における英文法書に関する一考察 : 斎藤文法に至る Participial Construction の概念、訳語の変遷について
エイガク レイメイキ ニ オケル エイブンポウショ ニ カンスル イチ コウサツ サイトウ ブンポウ ニ イタル Participal Construction ノ ガイネン ヤクゴ ノ ヘンセン ニ ツイテ

佐古, 敏子  ,  サコ, トシコ  ,  Sako, Toshiko

2015pp.55 - 66 , 2016-05-31 , 大阪大学大学院言語文化研究科 , オオサカダイガク ダイガクイン ゲンゴブンカ ケンキュウカ , Graduate School of Language and Culture, Osaka University
NII書誌ID(NCID):BB15922858
内容記述
言語文化の比較と交流(3)
本文を読む

http://ir.library.osaka-u.ac.jp/dspace/bitstream/11094/57349/1/gbkp_2015_g3_055.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報