Departmental Bulletin Paper 京阪式アクセントにおける2要素からなる4字漢語のアクセント : 後部要素が状態や動作をあらわす場合
ケイハンシキ アクセント ニ オケル 2ヨウソ カラ ナル 4ジ カンゴ ノ アクセント コウブ ヨウソ ガ ジョウタイ ヤ ドウサ ヲ アラワス バアイ

陳, 曦

2015pp.35 - 47 , 2016-05-31 , 大阪大学大学院言語文化研究科 , オオサカダイガク ダイガクイン ゲンゴブンカ ケンキュウカ , Graduate School of Language and Culture, Osaka University
NCID:BA62202744
Description
音声言語の研究10
稿では,京阪式アクセント話者と東京式アクセント話者を対象とした発音調査で、得られたデータを比較することにより, 2要素からなる4宇漢語のアクセントがl単位に融合するかしなし、かについて京阪式アクセントが東京式アクセントとおおよそ一致していることを確認した。また,京阪式アクセントにおける4宇漢語のアクセントが融合する場合の式保存の実態について探ってみた。
Full-Text

http://ir.library.osaka-u.ac.jp/dspace/bitstream/11094/57292/1/gbkp_2015_o10_035.pdf

Number of accesses :  

Other information