紀要論文 ラスキンにおける美の観念とプラグマティズム : パース現象学から見る色彩と形態の相関性
An idea of beauty in Ruskin and Pragmatism Relativity of colour and form considering from Peirce’s phenomenology
ラスキン ニ オケル ビ ノ ガイネン ト プラグマティズム パースゲンショウガク カラ ミル シキサイ ト ケイタイ ノ ソウカンセイ

橘高, 彫斗  ,  三好, 恵真子  ,  キッタカ, ホルト  ,  ミヨシ, エマコ  ,  Kittaka, Horuto  ,  Miyoshi, Emako

42pp.369 - 386 , 2016-02-28 , 大阪大学大学院人間科学研究科 , オオサカ ダイガク ダイガクイン ニンゲン カガク ケンキュウカ , Graduate School of Human Sciences, Osaka University
ISSN:13458574
NII書誌ID(NCID):AA11452371
本文を読む

http://ir.library.osaka-u.ac.jp/dspace/bitstream/11094/57246/1/hs42_369.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報