Technical Report 「若年非就業女性は何を不安に感じているのか?」

小原, 美紀  ,  中山, 真緒

DP-2016-pp.1 - 22 , 2016-05-17 , Osaka School of International Public Policy
Description
本論文では,非就業状態にある日本の若年未婚女性について,働くことに対する不安がどのように形成されているかを明らかにする.分析には,非就業の若者をターゲットにした数少ない調査である『非就労・未婚・若年女性実態調査』(2014年,大阪府)を用いる.分析の結果,第一に,若年非就業未婚女性が抱える能力不安と健康不安では,その形成要因が大きく異なることが示される.第二に,これらの不安の形成要因は失業(求職)グループと非労働力グループで大きく異なることが示される.とくに能力不安については両グルーフ。の差が顕著に見られるー実際に求職活動をしている失業グループでは,年齢の低さや短大卒であるといった働くスキル不足が能力不安の原因であるのに対して,求職活動をしていない非労働力状態のグループでは,先延ばし傾向や一度も動いたことがないなど個人の行動特性が能力不安を高めている.さらに,失業グループでは貧しい家計の若者ほど不安を持つ傾向にあり,非労働力グループでは,豊かな家計の若者ほど不安を感じていている.失業者の不安を取り除きジョブマッチングをよくする政策と,非労働力者の不安を取り除き求職状態に移行させる政策では,ターゲットにされるべき若者の特徴や取り除かれるべき不安の内容が大きく異なると言える.

Number of accesses :  

Other information