Departmental Bulletin Paper 調和のある創造的で優れた教育を実践するための教育実践ガイドライン
Guidelines to practice Harmonious, Creative and Excellent Education
チョウワ ノ アル ソウゾウテキ デ スグレタ キョウイク ヲ ジッセン スル タメ ノ キョウイク ジッセン ガイドライン

西口, 光一  ,  ニシグチ, コウイチ  ,  Nishiguchi, Koichi

20pp.65 - 73 , 2016-03-31 , 大阪大学国際教育交流センター , オオサカ ダイガク コクサイ キョウイク コウリュウ センター
ISSN:13428128
NCID:AA11266479
Description
本稿では、大阪大学国際教育交流センターで開発し実施している表現活動中心のコア日本語カリキュラムについて、各学習段階の教育実践ガイドラインを記述した。まず、はじめに、Widdowson(1983)のねらいと目標およびコンピテンスと技量の議論を紹介し、発達的ねらい、ねらい、教育内容、実践のための指針という4事項の下で記述を進めるという方針を提示した。そして、第4節で発達的ねらいと各学習段階の特性について論じた上で、第5 節で各段階毎にガイドラインを記述した。本稿の論考としての意義は、このようなガイドラインが調和のある創造的で優れた教育を実践するために必要であり有用であることを示したことである。
Full-Text

http://ir.library.osaka-u.ac.jp/dspace/bitstream/11094/55558/1/MESE_20_065.pdf

Number of accesses :  

Other information