紀要論文 19世紀ボヘミアにおける民俗学的思考の変容 : ホスチンスキーの言説を手がかりに
Das Wissen vom Volkstümlichen. Geschichte und Nationalität bei Otakar Hostinský im Kontext der Volkskulturforschung Böhmens
19セイキ ボヘミア ニ オケル ミンゾクガクテキ シコウ ノ ヘンヨウ ホスチンスキー ノ ゲンセツ ヲ テガカリ ニ

三谷, 研爾  ,  中村, 真  ,  Mitani, Kenji  ,  Nakamura, Makoto  ,  ナカムラ, マコト  ,  ミタニ, ケンジ

55pp.43 - 59 , 2015-03-31 , 大阪大学大学院文学研究科 , Graduate School of Letters OSAKA UNIVERSITY , オオサカ ダイガク ダイガクイン ブンガク ケンキュウカ
ISSN:13453548
NII書誌ID(NCID):AA11430583
本文を読む

http://ir.library.osaka-u.ac.jp/repo/ouka/all/55441/mgsl055_043.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報