Departmental Bulletin Paper 日本語とインドネシア語のあいづちの使用に関する対照研究 : 頻度とタイミングをめぐって
Comparison of Back-channel Usage in Indonesian and Japanese Conversation : Focusing on Frequency and Timing.
ニホンゴ ト インドネシアゴ ノ アイヅチ ニカンスル ケンキュウ ヒンド ト タイミング ヲ メグッテ

オキ, ディタ, アプリヤント  ,  オキ, ディタ, アプリヤント  ,  Apriyanto, Okie, Dita

25pp.133 - 143 , 2015-12-01 , 大阪大学大学院言語文化研究科日本語・日本文化専攻 , オオサカ ダイガク ダイガクイン ゲンゴ ブンカ ケンキュウカ ニホンゴ ニホン ブンカ センコウ , Graduate School of Language and Culture, Studies in Japanese Language and Culture Osaka University
ISSN:09182233
NCID:AN1037163X
Full-Text

http://ir.library.osaka-u.ac.jp/dspace/bitstream/11094/54503/1/sjlc25_133.pdf

Number of accesses :  

Other information