紀要論文 懸垂分詞節由来表現の構文化 : Traugott and Trousdale(2013)の観点から

早瀬, 尚子  ,  ハヤセ, ナオコ  ,  Hayase, Naoko

2014pp.21 - 30 , 2015-05-30 , 大阪大学大学院言語文化研究科 , オオサカダイガク ダイガクイン ゲンゴブンカ ケンキュウカ , Graduate School of Language and Culture, Osaka University
内容記述
時空と認知の言語学(4)
本文を読む

http://ir.library.osaka-u.ac.jp/dspace/bitstream/11094/53772/4/gbkp_2014_j4_021.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報