Departmental Bulletin Paper 強調のための有声子音延伸について

金子, 理紗

2014pp.57 - 61 , 2015-05-30 , 大阪大学大学院言語文化研究科 , オオサカダイガク ダイガクイン ゲンゴブンカ ケンキュウカ , Graduate School of Language and Culture, Osaka University
Description
音声言語の研究(9)
音長延伸による強調表現において、有声子音の重子音化がどの程度強調として認められるか、音声の聴取実験を行なって調査した。その結果、単語間での容認度の差はみられるものの、有声阻害音および共鳴音の延伸を含む発話を、過半数が「強調」と感じると評定した。共鳴音の音長延伸についてはさらに、ʔC≦CC の割合でどちらも「強調」と認められることが確認された。
Full-Text

http://ir.library.osaka-u.ac.jp/dspace/bitstream/11094/53327/1/gbkp_2014_o_057.pdf

Number of accesses :  

Other information