Departmental Bulletin Paper A病棟における転倒転落予防対策の取り組み
Fall Protective Measure of Patients in a Ward.

小川, 望  ,  栗幅, 勇治  ,  野口, 真理  ,  堀, 美佳  ,  永田, 賢子

44 ( 1 )  , pp.12 - 15 , 2016-03 , 信州大学医学部附属病院看護部
NCID:AA11387338
Description
本研究では転倒転落インシデント件数の削減を目的に、発生した転倒転落インシデントを分析し、転倒転落予防対策の取り組みの評価を行った。結果、2015年4月に転倒転落インシデントが7件発生したが、2015年9月へ11月にインシデント発生が0件となった。A病棟での転倒転落予防対策において、情報共有、アセスメント力不足の補完をすることは効果があった。転倒転落インシデントの分析を行いA病棟に特徴的な予防対策視点を周知することは転倒転落発生予防に効果があることが示唆された。
Full-Text

https://soar-ir.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=18652&item_no=1&attribute_id=65&file_no=1

Number of accesses :  

Other information