学位論文 PPARα-dependent cholesterol/testosterone disruption in Leydig cells mediates 2,4-dichlorophenoxyacetic acid-induced testicular toxicity in mice(ライディッヒ細胞におけるPPARα依存的なコレステロール・テストステロンの枯渇が2,4-ジクロロフェノキシ酢酸暴露によるマウス精巣毒性を引き起こす)【要旨】

原田, 由紀子

2016-03-23 , 信州大学
内容記述
雑誌に発表。Organ Toxicity and Mechanisms. inpress (2016); doi:10.1007/s00204-016-1669-z.
本文を読む

https://soar-ir.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=18235&item_no=1&attribute_id=72&file_no=1

https://soar-ir.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=18235&item_no=1&attribute_id=72&file_no=2

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報