Departmental Bulletin Paper 表情操作が心理・生理反応に及ぼす影響
Effects of facial expressions on psychophysiological response

高瀬, 弘樹  ,  植田, 奈那美  ,  今井, 章

3pp.77 - 81 , 2016-03-15 , 信州大学人文学部
NCID:AA12678245
Description
本論文では,面白いアニメ動画を見る際に,表情操作を行うことで動画に対する評価,感情状態,顔面皮膚温に変化が認められるか否かについて検討した。その結果,笑顔条件が抑制条件よりも動画を面白かったと評価し,ポジティブ感情が高いことが認められた。また,実験内容を知らない2名が動画の面白い箇所を評定し,抽出した5場面について,表情操作の条件間で顔面の皮膚温変化に差が認められるか検討したところ,額部皮膚温は抑制条件の方が笑顔条件よりも有意に低下することが認められた。さらに,動画について面白いと高く評価した者の方が低く評価した者よりも額部皮膚温は有意に高くなることが示された。
Full-Text

https://soar-ir.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=18136&item_no=1&attribute_id=65&file_no=1

Number of accesses :  

Other information