Departmental Bulletin Paper 信州大学農学部構内に自生するサクラ属3種の種子サイズ,発芽率および初期成長の比較
Comparisons of seed size, germination ratio and initial growth rate among three Prunus species growing in Japanese red pine forests in campus of Facuty of Agriculture, Shinshu University

城田, 徹央  ,  宮内, 郁美  ,  齋藤, 大  ,  丸山, 一樹  ,  岡野, 哲郎

13pp.75 - 80 , 2015-03-31 , 信州大学農学部附属アルプス圏フィールド科学教育研究センター
NCID:AA11845727
Description
ウワミズザクラ,カスミザクラ,エドヒガンの生活史特性の初期段階に着目して,これらのサクラ属3種の種子のサイズ,発芽率,初期成長,当年成長,当年生残率の種間差を調査した。その結果,発芽率と初期の相対成長率の種間差はアカマツ林の幼稚樹の個体数密度の順位に対応するが,当年成長や当年生残率の種間差は対応しなかった。
Full-Text

https://soar-ir.repo.nii.ac.jp/?action=repository_action_common_download&item_id=10935&item_no=1&attribute_id=65&file_no=1

Number of accesses :  

Other information