Departmental Bulletin Paper An analysis of the association between functional limitation and distress among employees with chronic illness : moderating roles of gender and employment status
慢性疾患を持つ従業員における機能的制限とディストレスの連関 : 性別と雇用形態の調整効果
マンセイ シッカン オ モツ ジュウギョウイン ニオケル キノウテキ セイゲン ト ディストレス ノ レンカン : セイベツ ト コヨウ ケイタイ ノ チョウセイ コウカ

Imai, Hironori  ,  イマイ, ヒロノリ  ,  今井, 裕紀

19 ( 2 )  , pp.135 - 146 , 2018-03-01 , 同志社大学政策学会 , Transcription:ドウシシャ ダイガク セイサク ガッカイ , Alternative:The Policy and Management Association of Doshisha University
ISSN:18808336
NCID:AA11408121
Description
阿部茂行教授退職記念号
論説(Article)
慢性疾患を持つ従業員において、機能的制限がディストレスと関係しているか、その関係は性別、雇用形態、企業規模によって調整されるかどうかを検証した。データは、平成22年度国民生活基礎調査のデータを用いた。ロジスティック回帰による検証の結果、機能的制限とディストレスの間には正の連関があった。またその関係は、女性であること及び非正規雇用者であることによって強められた。
This study examines the association between functional limitation and distress for Japanese employees with chronic illness, while testing the moderating effects of gender, firm size, and employment status, using data from 2010 Comprehensive Survey of Living Conditions. Results from logistic regression revealed that functional limitation is positively associated to distress for employees with chronic illnesses. It was also found that being female and working in a non-regular job strengthens the association between functional limitation and distress.
Full-Text

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/25992/019019020013.pdf

Number of accesses :  

Other information