Departmental Bulletin Paper 政府が提唱する大企業向けKPIとその効果
セイフ ガ テイショウ スル ダイキギョウ ムケ KPI ト ソノ コウカ
The effectiveness of key performance indicators for large corporations proposed by Japanese government

足立, 光生  ,  アダチ, ミツオ  ,  Adachi, Mitsuo

19 ( 2 )  , pp.123 - 133 , 2018-03-01 , 同志社大学政策学会 , Transcription:ドウシシャ ダイガク セイサク ガッカイ , Alternative:The Policy and Management Association of Doshisha University
ISSN:18808336
NCID:AA11408121
Description
阿部茂行教授退職記念号
論説(Article)
2017年6月、政府は様々な成長戦略案ならびに政策群ごとのKPIを提言し、なかでも企業のコーポレートガバナンスに関して大企業のROAに具体的な数値目標を含めたKPIを提示した。このような政府が提唱する大企業向けKPIが、対象企業の企業価値を向上させる可能性の有無については綿密な検証が必要である。本稿では、大企業向けKPIが提示された経緯を整理して検証を行うとともに、政府が提唱する大企業向けKPIの効果について見解をまとめた。
Full-Text

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/25991/019019020012.pdf

Number of accesses :  

Other information