紀要論文 事前求償権を被保全債権とする仮差押えと事後求償権の時効中断
ジゼン キュウショウケン オ ヒホゼン サイケン トスル カリサシオサエ ト ジゴ キュウショウケン ノ ジコウ チュウダン
最高裁平成二七年二月一七日第三小法廷判決(平成二四年(受)第一八三一号・求償金等請求事件)民集六九巻一号一頁、判例タイムズ一四一二号一二九頁、判例時報二二五四号二四頁、金融・商事判例一四六三号二二頁、同一四六三号五四頁、金融法務事情二〇二一号一二九頁
サイコウサイ ヘイセイ 27ネン 2ガツ 17ニチ ダイサン ショウホウテイ ハンケツ ヘイセイ 24ネン ジュ ダイ1831ゴウ キュウショウキントウ セイキュウ ジケン ミンシュウ 69カン 1ゴウ 1ページ ハンレイ タイムズ 1412ゴウ 129ページ ハンレイ ジホウ 2254ゴウ 24ページ キンユウ ショウジ ハンレイ 1463ゴウ 22ページ ドウ 1463ゴウ 54ページ キンユウ ホウム ジジョウ 2021ゴウ 129ページ
The provisional seizure that has been enforced to secure the right to obtain reimbursement in advance and the interruption of prescription for the right to obtain reimbursement ex post facto

山中, 稚菜  ,  ヤマナカ, ワカナ  ,  Yamanaka, Wakana

68 ( 5 )  , pp.1965 - 1994 , 2016-11-30 , 同志社法學會 , Transcription:ドウシシャ ホウガクカイ , Alternative:The Doshisha Law Association
ISSN:03877612
NII書誌ID(NCID):AN00165970
内容記述
判例研究(Case Study)
本文を読む

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/25917/028003860008.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報