紀要論文 中国キリスト教史研究の現在 : 「中国語キリスト教文献目録の整理と研究」というプロジェクトを中心に
チュウゴク キリストキョウシ ケンキュウ ノ ゲンザイ : チュウゴクゴ キリストキョウ ブンケン モクロク ノ セイリ ト ケンキュウ トイウ プロジェクト オ チュウシン ニ
中国キリスト教史研究の現在 : 中国語キリスト教文献目録の整理と研究というプロジェクトを中心に
The current state of research on Christian history in China : from the perspective of organizing and studying Chinese language primary sources related to Christianity

朱, 虹  ,  シュ, コウ  ,  Zhu, Hong

(66)  , pp.131 - 158 , 2017-12-22 , 同志社大学人文科学研究所 , Transcription:ドウシシャ ダイガク ジンブン カガク ケンキュウショ , Alternative:Institute for the Study of Humanities & Social Sciences, Doshisha University
ISSN:04503139
NII書誌ID(NCID):AN00063391
内容記述
研究ノート(Note)
本稿は1978年から現在に至るまでの中国キリスト教史研究の歩みとその特徴を概観し、そのうえで中国の社会科学分野における国家プロジェクト「中国語キリスト教文献目録の整理と研究」の趣旨、内容及び推進状況を詳しく紹介し、中国キリスト教研究の最新動向を捉えようと試みたい。これによって、日中キリスト教史の比較研究に何らかの示唆を与えたい。
This paper aims to outline the development and the characteristic of the research of Chinese Christianity's history since 1978. Then on the base of these, this paper describes the object, content and progress of the National Key Projects of "Collection and Research on Chinese Language Primary Sources Relating to Christianity" in order to catch the latest research trends. By these analysis, it is also expected to bring some enlightenment to the comparative study of the history of Christianity between Japan and China.
本文を読む

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/25880/002000660005.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報