紀要論文 ターニングセンタにおけるレーザ熱源による機上焼入れ法の開発
ターニング センタ ニオケル レーザ ネツゲン ニヨル キジョウ ヤキイレホウ ノ カイハツ
Development of in-situ heat treatment method by laser heat source with a turning center

新海, 洋平  ,  近藤, 昌樹  ,  廣垣, 俊樹  ,  青山, 栄一  ,  シンカイ, ヨウヘイ  ,  コンドウ, マサキ  ,  ヒロガキ, トシキ  ,  アオヤマ, エイイチ  ,  Shinkai, Yohei  ,  Kondo, Masaki  ,  Hirogaki, Toshiki  ,  Aoyama, Eiichi

58 ( 3 )  , pp.135 - 140 , 2017-10-31 , 同志社大学ハリス理化学研究所 , Transcription:ドウシシャ ダイガク ハリス リカガク ケンキュウジョ , Alternative:Harris Science Research Institute of Doshisha University
ISSN:21895937
NII書誌ID(NCID):AA12716107
内容記述
本報では,多機能CNC工作機械の一種であるターニングセンタによる,レーザ熱源を用いた新しい機上熱処理方法の提案をする.最初,適切なレーザ熱源およびターニングセンタの選定を検討する.次に,工場において本手法を応用するための新たな安全装置を開発する.最後に,機上でレーザ切断およびレーザ焼入れを遂行する.それらの結果より,提案する手法がレーザ切断とレーザ焼入れに十分な性能を有していることを示す.さらに,これらの機上熱処理に適した条件について示す.
In the present report, we propose a novel in-situ heat treatment method by laser heat source with a turning center, which is a kind of multi-functional CNC machine tool. First, we investigate to select a suitable laser heat source and a turning center. Second, we develop novel proper equipments to keep a safe condition in a manufacturing factory. Finally, we attempt to perform some laser cutting and laser quenching methods in-situ conditions. As a result, a proposed method is found to be effective to perform a laser cutting and laser heat treatment, and we demonstrate an adequate quenching condition with this technology.
本文を読む

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/25840/023058030005.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報