Departmental Bulletin Paper 低所得高齢者における福祉サービス利用の決定要因に関する研究 : 韓国福祉パネル第10次データに基づいて
テイショトク コウレイシャ ニオケル フクシ サービス リヨウ ノ ケッテイ ヨウイン ニカンスル ケンキュウ : カンコク フクシ パネル ダイ10ジ データ ニ モトズイテ
Factors affecting the welfare services' utilization by low-income elderly : an analysis based on the 10th data of the Korea welfare panel

李, 宣英  ,  埋橋, 孝文  ,  イ, ソニョン   ,  ウズハシ, タカフミ  ,  Lee, Sun-young  ,  Uzuhashi, Takafumi

(122)  , pp.45 - 60 , 2017-09-30 , 同志社大学社会学会 , Transcription:ドウシシャ ダイガク シャカイ ガッカイ , Alternative:The Association of Social Studies, Doshisha University
ISSN:02862840
NCID:AN00211207
Description
論文(Article)
本研究は,中位所得60%未満の低所得高齢者において,福祉サービスの利用に影響を及ぼす要因を個人的要因,心理的要因,経済的要因を中心に検証を行っている。福祉サービスに対する需要が高い低所得高齢者のニーズに応える福祉サービスを開発するための基礎資料を提供することを目的として,韓国福祉パネルの第10次データを用いて分析を行った。データの分析は,まず頻度分析,平均と標準偏差などの記述統計を示し,次に各変数による利用サービス水準をt-検定と一元配置分散分析(Analysis of Variance, ANOVA)を通じて分析を行った。さらに,低所得高齢者の福祉サービス利用に影響を及ぼす要因を明らかにするため,多重回帰分析を行った。それらの結果に基づいて,今後,低所得高齢者を対象とする福祉サービスが向かうべき方向を提示している。
This study analyzes factors affecting the welfare services' utilization by low-income elderly. The related factors are examined by focusing on individual factors, psychological factors, and economic factors. Low-income elderly people have higher demands for welfare services than general elderly people. Therefore, we conducted the analysis using the 10th data of the Korea Welfare Panel with the aim of providing basic information necessary for developing welfare services that meet these needs. Data analysis includes frequency analysis, averages and standard deviations. Next, welfare service levels are analyzed by t-test and Analysis of Variance (ANOVA). In addition, multiple regression analysis are conducted to clarify factors influencing the utilization of welfare services by low-income elderly. Based on the above results, the future direction of welfare services for the elderly with low incomes is suggested.
Full-Text

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/25825/031001220002.pdf

Number of accesses :  

Other information