Thesis or Dissertation 世代間政治力格差と財政運営

新倉, 純樹  ,  ニイクラ, ジュンキ  ,  Niikura, Junki

2017-09-20
Description
本研究は、世代間政治力格差が財政運営に与える影響について検証している。各世代が各世代の選好を、投票行動を通して実現している可能性が考えられる。このことを「民主的統制仮説」として提示し、回帰分析によって検証している。具体的には、若年者投票率と高齢者投票率の比を「世代間投票率」と定義し、財政赤字や若年者向け支出、高齢者向け支出それぞれと回帰分析を行っている。分析の結果、「民主的統制仮説」を支持する結果が得られた。
Full-Text

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/25762/k875.pdf

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/25762/zk875.pdf

Number of accesses :  

Other information