Departmental Bulletin Paper 比較憲法史の一つの手法 : 米欧近代憲法史と日本の憲法
ヒカク ケンポウシ ノ ヒトツ ノ シュホウ : ベイオウ キンダイ ケンポウシ ト ニホン ノ ケンポウ
A method of research into comparative constitutional history between continental constitutional history and japanese constitutional history

岩野, 英夫  ,  イワノ, ヒデオ  ,  Iwano, Hideo

67 ( 2 )  , pp.355 - 461 , 2015-06-30 , 同志社法學會 , Transcription:ドウシシャ ホウガクカイ , Alternative:The Doshisha Law Association
ISSN:03877612
NCID:AN00165970
Description
金子正史教授古稀記念論集
Dedicated to Professor Masashi Kaneko on his 70th birthday
論説(Article)
本稿の目的は、大日本帝国憲法、日本国憲法の、米欧近代憲法史との関係性を内在的に明らかにすることである。そこで、比較のための基本型として、Constitution型とCharte型を設定し、そして、この二つの基本型にあてはまらないものを第三の型として、米欧近代の諸憲法を分類した。その結果、大日本帝国憲法は、第三の型の一つとして位置づけたフランス一九三〇年憲章に実質的に重なることがわかった。
Full-Text

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/25018/028003750002.pdf

Number of accesses :  

Other information