Departmental Bulletin Paper 社会福祉施設における人材育成 : 職員に求められる「主体性」とその形成・発揮を支援する職場環境
シャカイ フクシ シセツ ニオケル ジンザイ イクセイ : ショクイン ニ モトメラレル「シュタイセイ」ト ソノ ケイセイ・ハッキ オ シエン スル ショクバ カンキョウ
社会福祉施設における人材育成 : 職員に求められる主体性とその形成発揮を支援する職場環境
Human resource development in social welfare institutions : an expected subjectivity of the staff and the supportive workplace environment

岡本, 晴美  ,  オカモト, ハルミ  ,  Okamoto, Harumi

(120)  , pp.85 - 102 , 2017-03-20 , 同志社大学社会学会 , Transcription:ドウシシャ ダイガク シャカイ ガッカイ , Alternative:The Association of Social Studies, Doshisha University
ISSN:02862840
NCID:AN00211207
Description
論文(Article)
本稿では,ある児童養護施設において,職員の主体性が課題となったエピソードにもとづき考察を行った結果,職員の主体性の形成・発揮は,「関係の質」が良好な職場環境で実現されることが示唆された。「関係の質」向上のためには,組織的で意図的な職員への支援,すなわち,人材育成の観点からの職員支援が不可欠である。合わせて,主体性が意味するもの,支援の意図や生活支援の意味等を共有する仕組みづくり、管理職の責任の重要性を示唆した。
Full-Text

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/24942/031001200005.pdf

Number of accesses :  

Other information