Departmental Bulletin Paper 米国教員の業績給の設計,運用,改定,制定をめぐる学区レベルの団体交渉 : デンバー学区の事例調査
ベイコク キョウイン ノ ギョウセキキュウ ノ セッケイ,ウンヨウ,カイテイ,セイテイ オ メグル ガック レベル ノ ダンタイ コウショウ : デンバー ガック ノ ジレイ チョウサ
米国教員の業績給の設計運用改定制定をめぐる学区レベルの団体交渉 : デンバー学区の事例調査
Collective bargaining over performance pay systems for teachers at local level in the U.S. : case study of Denver county in Colorado

岩月, 真也  ,  イワツキ, シンヤ  ,  Iwatsuki, Shinya

(120)  , pp.21 - 54 , 2017-03-20 , 同志社大学社会学会 , Transcription:ドウシシャ ダイガク シャカイ ガッカイ , Alternative:The Association of Social Studies, Doshisha University
ISSN:02862840
NCID:AN00211207
Description
論文(Article)
課題は,デンバー学区のProCompと呼ばれる業績給の制度制定をめぐる学区団体交渉を通して,ProCompがどのように改定され制定されたのかを解明することである。本稿は教員組合の委員長に対するインタビュー記録及び収集資料に基づいている。団体交渉を通じて,ProCompの報酬は保障されると同時に拡大された。第一に,団体交渉はProCompの設計,改定,制定をめぐる両者のコンフリクトを処理する役割を果たし,第二に教員組合は労働力の集団的取引という伝統的な労働組合としての性格を有していた。
The purpose is to clear the proposals which the board of education and teachers union introduced, the agreement which they finally reached and the changes on the performance pay systems―it’s called ProComp―through the collective bargaining over ProComp in the district in Denver County, Colorado. The incentives of ProComp were maintained and increased by the decision through the collective bargaining. First, collective bargaining deals with the conflicts about the amount, terms, distributional and evaluation procedures for receiving ProComp incentives. The performance pay systems never work without collective bargaining. Second, the teachers union had the nature as a traditional union which trades collectively their labor force.
Full-Text

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/24939/031001200002.pdf

Number of accesses :  

Other information