Departmental Bulletin Paper 近代日本における工学士勤務先の産業分類 : 技術移転に関する統計観察
キンダイ ニホン ニオケル コウガクシ キンムサキ ノ サンギョウ ブンルイ : ギジュツ イテン ニカンスル トウケイ カンサツ
The industrial classification on workplaces of bachelors of engineering in the modern Japanese:statistical observations on technological transfer

植村, 正治  ,  ウエムラ, ショウジ  ,  Uemura, Shoji

47 ( 1 )  , pp.1 - 31 , 2017-05-31 , 同志社大学人文科学研究所 , Transcription:ドウシシャ ダイガク ジンブン カガク ケンキュウショ , Alternative:Institute for the Study of Humanities & Social Sciences, Doshisha University
ISSN:04196759
NCID:AN00108933
Description
論説(Article)
工学士を通して欧米から近代工業技術がわが国に移転されたという観点から,本稿では,5か年の『学士会会員氏名録』にあらわれた延べ人数18,135人の工学士たちのうち,勤務先が判明した15,499人の勤務先を産業分類し,どの産業分野に工学士たちが集中的に勤務したか,また工学士の卒業学科を統計観察することによって,各産業に移転された近代技術がどのようなものであったかを鳥瞰した。
Full-Text

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/24916/007001130001.pdf

Number of accesses :  

Other information