Research Paper 犠牲と宗教と国家 : テロ時代における平和構築の要点
ギセイ ト シュウキョウ ト コッカ : テロ ジダイ ニオケル ヘイワ コウチク ノ ヨウテン
Sacrifice, religion and nation : essentials for peace-building in the age of terror

小原, 克博  ,  コハラ, カツヒロ  ,  Kohara, Katsuhiro

12pp.36 - 52 , 2017-03-31 , 同志社大学一神教学際研究センター , Transcription:ドウシシャ ダイガク イッシンキョウ ガクサイ ケンキュウ センター , Alternative:Doshisha University Center for Interdisciplinary Study of Monotheistic Religions
ISSN:18801080
NCID:AA12265700
Description
一般論文
「犠牲」は、戦争と平和の一面について語る場合に、特に考察を要するキーワードの一つである。何故なら、これまでにも「犠牲」の概念がナショナリズムを鼓吹し、戦争を正当化するために利用されてきたからである。尊い目的のために命を落とすことが、時として正しいと考えられ、事実、戦時中に国のために戦い死んでいった人々を讃える風習がある。また、神のために命を落とすことで殉教者となる。尊い目的のために死ぬことを讃えるという理論は、国家と宗教のいずれもが包含し、これを共通点として、しばしばナショナリズムと宗教の結びつきへと発展してきた。つまり、国が求める犠牲の理論を、宗教が補うということである。このような犠牲の論理の問題に取り組むにあたり、平和主義は単なる理想論であってはならない。本稿では、国家、宗教、戦争の関係について、「犠牲」というキーワードを中心に論じる。また、犠牲を正当化するにあたり用いられる偶像崇拝を取り上げ、平和実現のために取るべき視点を提唱する。
"Sacrifice" is one of the keywords that require serious consideration when discussing specific aspects of war and peace, because the concept of sacrifice has often been used to raise nationalism and justify war. The act of dying for some noble cause is sometimes regarded as justifiable. In fact, people who died for their country during war were praised for their noble sacrifices. Similarly, people who die for God are praised as martyrs. The logic in praising death for some noble mission is embraced by both nations and religions, and this commonality has often led to the combination of nationalism and religion. In other words, religions can serve to complement the logic of sacrifice required by a nation. To address such a logic of sacrifice, pacifism should be more substantial than mere idealism. In this paper, I will discuss the relationship among nations, religions and war, centering on the keyword of "sacrifice." I will also examine idolatry as a logic used to justify sacrifice, and offer perspectives we should adopt to achieve peace.
Full-Text

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/24903/r001000120004.pdf

Number of accesses :  

Other information