紀要論文 差分方程式に関するKocic-Ladasの振動性定理の拡張
サブン ホウテイシキ ニカンスル Kocic-Ladas ノ シンドウセイ テイリ ノ カクチョウ
サブン ホウテイシキ ニ カンスル コサック-ラダス ノ シンドウセイ テイリ ノ カクチョウ
An extension of Kocic-Ladas’s oscillatory theorem concerning difference equations

伊藤, 慧  ,  齋藤, 誠慈  ,  イトウ, サトシ  ,  サイトウ, セイジ  ,  Ito, Satoshi  ,  Saito,Seiji

57 ( 4 )  , pp.283 - 287 , 2017-01-31 , 同志社大学ハリス理化学研究所 , Transcription:ドウシシャ ダイガク ハリス リカガク ケンキュウジョ , Alternative:Harris Science Research Institute of Doshisha University
ISSN:21895937
NII書誌ID(NCID):AA12716107
内容記述
本研究では,次の非線形差分方程式 x(n+1)-x(n)+f(x(n-k[1]),…,x(n-k[m]))=0と線形差分方程式 y(n+1)-y(n)+Σ[^^m__<i=1>]p[i]y(n-k[i])=0を考え,上記の非線形差分方程式に関するKocic-Ladasの振動性定理の拡張を与える.
In this article we consider the following non-linear difference equation x(n+1)-x(n)+f(x(n-k[1]),…,x(n-k[m]))=0 and a linear difference equation y(n+1)-y(n)+Σ[^^m__<i=1>]p[i]y(n-k[i])=0. And also we give an extension of Kocic and Ladas’s oscillatory theorem of the the above non-linear difference equation.
内容記述中の[1][m][i]は下付き文字, [^^m__<i=1>]は上下文字
本文を読む

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/24700/023057040010.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報