紀要論文 モバイル端末とプロジェクタを利用したインタラクティブタッチシステムの検討
モバイル タンマツ ト プロジェクタ オ リヨウ シタ インタラクティブ タッチ システム ノ ケントウ
Proposal of interactive touchable system using a mobile device and projector

相馬, 啓佑  ,  間, 博人  ,  山下, 大輔  ,  村上, 広記  ,  三木, 光範  ,  ソウマ, ケイスケ  ,  アイダ, ヒロト  ,  ヤマシタ, ダイスケ  ,  ムラカミ, ヒロキ  ,  ミキ, ミツノリ  ,  Soma, Keisuke  ,  Aida, Hiroto  ,  Yamashita, Daisuke  ,  Murakami, Hiroki  ,  Miki, Mitsunori

57 ( 4 )  , pp.271 - 276 , 2017-01-31 , 同志社大学ハリス理化学研究所 , Transcription:ドウシシャ ダイガク ハリス リカガク ケンキュウジョ , Alternative:Harris Science Research Institute of Doshisha University
ISSN:21895937
NII書誌ID(NCID):AA12716107
内容記述
近年,大画面での情報共有を目的としたテーブルトップ型のインターフェースの研究が進んでいる.しかしながら,それらの研究の多くは大型のタッチスクリーンや赤外線センサといった外部機器を必要としているため,汎用性が高いとは言えない.そこで,我々はプロジェクタとモバイル端末のみを用いてプロジェクタの投影面を直接モバイル端末を用いて操作することのできるシステムを提案する.本稿で提案するシステムは赤外線センサや深度カメラといった機器を必要としない.そのため,本システムは多くの場で利用することができ,また直感的な操作が可能であるため,より円滑な情報共有を可能にする.
Recently, the number of interface studies, which purpose to share information with a big screen, is increasing. However, most of them use additional devices like a big touchable screen, or infrared sensor. So, its versatility is not so high. Then we propose a touchable interaction system using just a mobile device and projector. We can operate a projection screen directly using a mobile device. This system does not use infrared sensor, and big touchable screen and enable to intuitively handle and share information smoothy.
本文を読む

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/24698/023057040008.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報