紀要論文 スマートフォンと照度センサを用いた行動・位置推定手法の検討
スマートフォン ト ショウド センサ オ モチイタ コウドウ・イチ スイテイ シュホウ ノ ケントウ
スマートフォンと照度センサを用いた行動位置推定手法の検討
Study of the behavior, location estimation method using the smartphone and the illuminance life log obtained from the illuminance sensor

村上, 広記  ,  間, 博人  ,  山下, 大輔  ,  相馬, 啓佑  ,  三木, 光範  ,  ムラカミ, ヒロキ  ,  アイダ, ヒロト  ,  ヤマシタ, ダイスケ  ,  ソウマ, ケイスケ  ,  ミキ, ミツノリ  ,  Murakami, Hiroki  ,  Aida, Hiroto  ,  Yamashita, Daisuke  ,  Soma, Keisuke  ,  Miki, Mitsunori

57 ( 4 )  , pp.262 - 270 , 2017-01-31 , 同志社大学ハリス理化学研究所 , Transcription:ドウシシャ ダイガク ハリス リカガク ケンキュウジョ , Alternative:Harris Science Research Institute of Doshisha University
ISSN:21895937
NII書誌ID(NCID):AA12716107
内容記述
近年,スマートフォンを用いた行動位置推定手法に関する研究が行われている.GPSを用いた位置推定手法は盛んに行われているが,GPSは消費電力が大きいことや屋内位置推定に使えないといった問題がある.本研究では服に取り付けた照度センサを用いて行動・位置推定を実現する.さらに,照度センサは GPS 受信機と違いネットワーク接続が不要で,省電力に駆動する.本論文では,ユーザの身につけた照度センサから得られる照度ライフログを用いた行動・場所推定手法を提案し,行動推定精度の検証を行う.そして,照度ライフログを用いた行動・場所推定の有効性と限界について述べる.検証実験では,照度ライフログを用いた屋内・屋外推定,場所推定,部屋推定を行い,検証実験の結果,それぞれ平均で 82.5 %と75.7 %の精度で分類できることがわかった.また,3つの部屋分類の検証実験の結果,平均で 93.0 %の精度で3つの部屋の推定を行うことができた.
Recently, various studies have been conducted on human behavior or place estimation from sensors in a smartphone. There are many studies estimating human behavior using GPS. However, GPS has problems in terms of power consumption and indoor localization. In this paper, we propose a method for human behavior and place estimation using illuminance lifelog from illuminance sensor attached on clothing. As a smartphone component, illuminance sensor is expected to be useful because of its low power consumption. We verify the effectiveness and limitations of human behavior and place estimation using illuminance lifelog. We conducted classification experiments of Indoor/Outdoor, Home/Lab/Other and 3 rooms. We confirmed that it was possible to recognize the Indoor/Outdoor on average 82.5 %, Home/Lab/Other on average 75.7 % and 3 rooms on average 93.0 % of recognition rate.
本文を読む

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/24697/023057040007.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報