紀要論文 品質工学の手法を導入した工作機械用の同期モータの設計法の考察
ヒンシツ コウガク ノ シュホウ オ ドウニュウ シタ コウサク キカイヨウ ノ ドウキ モータ ノ セッケイホウ ノ コウサツ
Investigation of design method of synchronous motor for machine tools based on quality engineering

池上, 貴一  ,  廣垣, 俊樹  ,  青山, 栄一  ,  イケガミ, タカカズ  ,  ヒロガキ, トシキ  ,  アオヤマ, エイイチ  ,  Ikegami, Takakazu  ,  Hirogaki, Toshiki  ,  Aoyama, Eiichi

57 ( 4 )  , pp.225 - 230 , 2017-01-31 , 同志社大学ハリス理化学研究所 , Transcription:ドウシシャ ダイガク ハリス リカガク ケンキュウジョ , Alternative:Harris Science Research Institute of Doshisha University
ISSN:21895937
NII書誌ID(NCID):AA12716107
内容記述
工作機械メーカにおいて,旋回運動軸や主軸スピンドルを駆動するための高速かつ高トルクな小型同期モータの必要性が増大している.しかしながら,それら工作機械用の同期モータの設計手法を扱った研究はない.本報では,品質工学の手法を導入した新しい工作機械用の旋回運動軸の同期モータの設計手法を提案する.工作機械の旋回軸用のダイレクトドライブモータの開発のためにCAEと品質工学の手法を組み合わせる.その結果より,提案する手法は工作機械用の高速かつ高トルクな同期モータの設計におけるパラメータ最適化に有効であることを示す.
One requirement has been emerged that a compact synchronous motor with a high speed and a high torque is needed to drive a rotary axis and a spindle in machine tool manufacturing fields. However, there has been no report dealing with design method of its synchronous motor for a rotary axis or a spindle in machine tools. In the present report, we propose a novel method to design a synchronous motor for a rotary axis in machine tools based on quality engineering. The CAE (computer aided engineering) is combined with quality engineering to develop a direct drive motor for a rotary axis of machine tools. As a result, it is demonstrated that a proposed method is effective to optimize the design parameters of a compact synchronous motor with a high speed and a high torque for machine tools.
本文を読む

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/24692/023057040002.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報