紀要論文 竹幽文庫蔵『香道籬之菊』の紹介 : 和歌を主題とする組香(一)
チクユウ ブンコゾウ『コウドウ マガキ ノ キク』ノ ショウカイ : ワカ オ シュダイ トスル クミコウ(1)
竹幽文庫蔵香道籬之菊の紹介 : 和歌を主題とする組香(一)
Introduction of "Kodo magaki no kiku" in the possession of the Chikuyu-Bunko : kumiko based on a waka poem (1)

矢野, 環  ,  福田, 智子  ,  ヤノ, タマキ  ,  フクダ, トモコ  ,  Yano, Tamaki  ,  Fukuda, Tomoko

46 ( 3 )  , pp.27 - 53 , 2016-11-28 , 同志社大学人文科学研究所 , Transcription:ドウシシャ ダイガク ジンブン カガク ケンキュウショ , Alternative:Institute for the Study of Humanities & Social Sciences, Doshisha University
ISSN:04196759
NII書誌ID(NCID):AN00108933
内容記述
資料(Material)
本稿は、「《資料》 竹幽文庫蔵『香道籬之菊』の紹介」(『社会科学』第46巻第2号、二〇一六年八月)を受け、竹幽文庫蔵『香道籬之菊』所載の組香について、とくに和歌を主題とする組香について、翻刻と考察をおこなうものである。本書は、礼・楽・射・御・書・数の六巻六冊から成り、一七七の組香が掲載されているが、その半数近くは、和歌および歌集の序文など、特定の作品を素材として組み立てられている。そこで、本稿では、楽の巻から、桜香・二哥香・残月香・蝉丸香・八重垣香・長月香・待宵香・雲井香の八つの組香を取り上げた。
本文を読む

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/23735/007001110005.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報