紀要論文 蜷川府政期の京都府における行政投資
ニナガワ フセイキ ノ キョウトフ ニオケル ギョウセイ トウシ
Administrative investment in Kyoto prefecture during governor Ninagawa’s period

朱, 然  ,  シュ, ゼン  ,  Zhu, Ran

46 ( 3 )  , pp.31 - 49 , 2016-11-28 , 同志社大学人文科学研究所 , Transcription:ドウシシャ ダイガク ジンブン カガク ケンキュウショ , Alternative:Institute for the Study of Humanities & Social Sciences, Doshisha University
ISSN:04196759
NII書誌ID(NCID):AN00108933
内容記述
論説(Article)
蜷川府政期の京都府は,「革新」を掲げたゆえに,福祉ばかり力入れ,行政投資が少ないというのは通説となっている。しかし,先行研究が皆無の中,京都府の行政投資は検証されたことがなく,実状は不明のままである。本稿は京都府における行政投資額が,全都道府県に占める割合の変化に注目する。その上,国,府,市町村と施行主体別にわけて分析し,変化の原因をつきとめて,また事業決定の政治過程を検証する。
本文を読む

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/23732/007001110002.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報