紀要論文 竹幽文庫蔵『香道籬之菊』の紹介
チクユウ ブンコゾウ『コウドウ マガキ ノ キク』ノ ショウカイ
竹幽文庫蔵香道籬之菊の紹介
Introduction of "Koudou magaki no kiku" in the possession of the Chikuyu-bunko

矢野, 環  ,  福田, 智子  ,  ヤノ, タマキ  ,  フクダ, トモコ  ,  Yano, Tamaki  ,  Fukuda, Tomoko

46 ( 2 )  , pp.13 - 24 , 2016-08-25 , 同志社大学人文科学研究所 , Transcription:ドウシシャ ダイガク ジンブン カガク ケンキュウショ , Alternative:Institute for the Study of Humanities & Social Sciences, Doshisha University
ISSN:04196759
NII書誌ID(NCID):AN00108933
内容記述
資料(Material)
竹幽本『香道籬之菊』は、宝暦六年(一七五六)二月、「林花堂主人英子撰」の序文と、翌宝暦七年五月、「扇軒雲栄」の跋文をもつ。本の装丁や筆跡などから見て、竹幽本『源氏千種香』と同時期に作成されたと見られる。序文からは、牧文龍著『香道賤家梅』を受けて撰集された本であることがわかる。今後は、『香道賤家梅 秘記』『香道調度圖』「截紙傳授七箇條 秘記」「切紙七箇傳」を含めて、さらに考察を進めていく必要がある。
本文を読む

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/23247/007001100005.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報