Departmental Bulletin Paper 野球の打撃フォームにおける角度解析への初歩的アプローチ : テイクバック時の肩の方位角
ヤキュウ ノ ダゲキ フォーム ニオケル カクド カイセキ エノ ショホテキ アプローチ : テイク バックジ ノ カタ ノ ホウイカク
An elementary approach to angle analysis of batting form : shoulder azimuth in stance phase

児玉, 祐軌  ,  松井, 孝真  ,  馬場, 誠太郎  ,  今井, 仁司  ,  コダマ, ユウキ  ,  マツイ, タカマサ  ,  ババ, セイタロウ  ,  イマイ, ヒトシ  ,  Kodama, Yuki  ,  Matsui, Takamasa  ,  Baba, Seitaro  ,  Imai, Hitoshi

57 ( 2 )  , pp.131 - 136 , 2016-07-31 , 同志社大学ハリス理化学研究所 , Transcription:ドウシシャ ダイガク ハリス リカガク ケンキュウジョ , Alternative:Harris Science Research Institute of Doshisha University
ISSN:21895937
NCID:AA12716107
Description
本論文において,我々は野球の打撃フォームの角度解析を行うために初歩的な手法を提案する.我々はデータとして2次元の写真,角度解析には3Dソフトを使う.我々の手法においてキーとなる手続きは,選手の写真と野球場の寸法表から打撃フォームの3次元データを再構築することである.我々の手法を適用してプロ野球と大リーグの選手の打撃フォームの差異を調べる.テイクバック時の肩の方位角を数値で求めることができた.数値結果はプロ野球と大リーグの選手の打撃フォームに異なる特徴があることを示唆している.
In the paper, we propose an elementary method to carry out angle analysis of batting form in baseball. We use 2D photos as data and 3D software for angle analysis. The key procedure is reconstruction of 3D data of batting form by using player's photos and the baseball field dimensions. We apply our method to investigate difference in batting form of NPB(Nippon Professional Baseball) and MLB(Major League Baseball) players. Shoulder azimuth in stance phase is estimated numerically. Numerical results suggest different features of batting form among NPB and MLB players.
Full-Text

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/23223/023057020009.pdf

Number of accesses :  

Other information