紀要論文 米国教員の賃金制度と業績給の仕組みに関する一考察
ベイコク キョウイン ノ チンギン セイド ト ギョウセキキュウ ノ シクミ ニカンスル イチコウサツ
A study of teacher's salary systems and pay for performance in U.S.

岩月, 真也  ,  イワツキ, シンヤ  ,  Iwatsuki, Shinya

(117)  , pp.151 - 178 , 2016-06-30 , 同志社大学社会学会 , Transcription:ドウシシャ ダイガク シャカイ ガッカイ , Alternative:The Association of Social Studies, Doshisha University
ISSN:02862840
NII書誌ID(NCID):AN00211207
内容記述
論文(Article)
本稿の目的はメリーランド州モンゴメリー学区とコロラド州デンバー学区の事例を通して米国の賃金制度の仕組みを明らかにすることである。次の2つが明らかとなった。第一に両学区における業績給適用外の教師の賃金制度は,学歴資格と経験年数に基づいて昇給する仕組みであった。第二に米国の業績給は「追加的報酬」を意味していた。デンバー学区の業績給も賞与もしくは昇給を「追加的報酬」として分配する仕組みであった。
The purpose of this study was to examine the structure of teacher’s salary system through a case study on Montgomery County, Maryland and Denver County, Colorado in U.S. The major findings were as follows. First, the salary systems in Montgomery County and Denver County where a system of pay for performance is excluded are implemented based on teacher experience and teacher education levels. Second, system of pay for performance means additional reward in U.S. A system of pay for performance called ProComp in Denver County also means additional reward. The incentives are bonus and/or salary increase.
本文を読む

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/23213/031001170004.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報