紀要論文 啓真館(旧華族会館)車寄獅子口について
ケイシンカン(キュウカゾク カイカン)クルマヨセ シシグチ ニツイテ
啓真館旧華族会館車寄獅子口について

山口, 誠司  ,  ヤマグチ, セイジ  ,  Yamaguchi, Seiji

(18)  , pp.21 - 24 , 2015-10-30 , 同志社大学歴史資料館 , Transcription:ドウシシャ ダイガク レキシ シリョウカン , Alternative:Doshisha University Historical Museum
NII書誌ID(NCID):AA11310661
内容記述
調査・研究報告
かつて同志社大学今出川キャンパスには啓真館という建物が存在した。その車寄に葺かれた獅子口は、もと閑院宮邸で葺かれたものである。この獅子口の特徴としては経の巻の浮線綾菊紋、箆書きによる銘文が挙げられるが、それらから「どんどん焼け」後の閑院宮邸復興に際し、大仏瓦師によって製作されたという情報が得られる。寺社仏閣の銘文瓦の報告事例が多い中で、宮家そして大学の建造物に葺かれた本資料は貴重なものといえる。
本文を読む

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/23088/037000180004.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報