Thesis or Dissertation 炭素繊維強化樹脂系複合材料における界面および界面層の機能解明と構造制御に関する研究
タンソ センイ キョウカ ジュシケイ フクゴウ ザイリョウ ニオケル カイメン オヨビ カイメンソウ ノ キノウ カイメイ ト コウゾウ セイギョ ニカンスル ケンキュウ

弓取, 修二  ,  ユミトリ, シュウジ  ,  Yumitori, Shuji

2016-03-03
NCID:BB21125311
Description
炭素繊維強化樹脂系複合材料(CFRP)の界面あるいは界面層においては、CFの陽極酸化処理条件やサイジング剤の存在により、その化学的、物理的な機能が影響を受け、CFとマトリックス樹脂との接着性やCFRPの機械的特性に影響を及ぼすことを明らかにした。また、界面/界面層の化学的、物理的機能を把握し、その構造制御を行うことにより、CFRPの優れた機械的特性を有効活用できることを示した。
Chemical and physical functions of interface/interphase of CFRP are affected by the condition of surface treatment of CF and the existence of sizing resin and consequently will make some significant effects on the mechanical properties of CFRP. In order to make the best use of the superior mechanical properties of CFRP, it is important to know the chemical/physical functions of interface/interphase of CFRP and control their strctures.
Full-Text

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/23064/o319.pdf

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/23064/zo319.pdf

Number of accesses :  

Other information