Thesis or Dissertation ジゼル・ブルレの音楽美学とその音楽美学史的位置づけ

舩木, 理悠  ,  フナキ, リユウ  ,  Funaki, Rieux

2016-03-20
Description
フランスの音楽美学者であるジゼル・ブルレ(Gisèle Brelet, 1915-1973)の研究を行った。本論文の第一部においてはブルレの著作Le temps musical - essai d’une esthétique nouvelle de la musique(Paris, 1949)を中心に内在的考察を行い、第二部においては、フーゴー・リーマン (Hugo Riemann, 1849 - 1919)とエドゥアルト・ハンスリック(Eduard Hanslick, 1825-1904)との比較を通じてブルレ美学の歴史的な位置づけについて考察している。
Full-Text

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/23017/k756.pdf

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/23017/zk756.pdf

Number of accesses :  

Other information