紀要論文 スペインの移民政策とラテンアメリカ出身移民 : その実態と背景としての法的優遇
スペイン ノ イミン セイサク ト ラテン アメリカ シュッシン イミン : ソノ ジッタイ ト ハイケイ トシテノ ホウテキ ユウグウ
Spain’s immigration policy and Latin American immigrants : the current state and legal preferential treatment

深澤, 晴奈  ,  フカサワ, ハルナ  ,  Fukasawa, Haruna

46 ( 1 )  , pp.65 - 92 , 2016-05-30 , 同志社大学人文科学研究所 , Transcription:ドウシシャ ダイガク ジンブン カガク ケンキュウショ , Alternative:Institute for the Study of Humanities & Social Sciences, Doshisha University
ISSN:04196759
NII書誌ID(NCID):AN00108933
内容記述
論説(Article)
スペインは,2000年代に紛れもない移民受け入れ国へと変貌した。その間に急速に流入した移民の多くはラテンアメリカ出身者であった。本稿では,彼らの流入を促したのは,好景気はもとより,スペイン移民政策の特徴とも言える住民登録制度や非正規移民の正規化措置とともに,ラテンアメリカ諸国出身者に対する査証免除措置やスペイン国籍付与などの法的優遇であるとして,その諸相を分析した。
En los años 2000 España se convirtió en un importante receptor de inmigrantes. Uno de los mayores flujos de la inmigración fue de procedencia latinoamericana. Este artículo analiza las razones de su entrada masiva en dicha época. Aparte del boom económico o las políticas características de empadronamiento así como la normalización de los inmigrantes irregulares, han sido las políticas específicas para los latinoamericanos sobre la supresión de visados y la concesión de nacionalidad española las que les han atraído para emigrar a España y quedarse.
特集 ラテンアメリカにおける国際労働移動の比較研究(Special issue: Comparative study of international labor migration in Latin America)
本文を読む

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/22960/007001090004.pdf

このアイテムのアクセス数:  回

その他の情報