Departmental Bulletin Paper Social capital, human capital and performance of traditional clusters of MSEs : a case study of Herat city, Afghanistan

Valizadah, Parviz Ahmad  ,  ヴァリザダー, パルビス アフマッド

6pp.73 - 93 , 2016-03-31 , 同志社大学グローバル・スタディーズ学会 , Transcription:ドウシシャ ダイガク グローバル・スタディーズ ガッカイ , Alternative:The Association of Global Studies, Doshisha University
本稿は、小・零細企業の伝統クラスターにおいて機能する人的資本と社会関係資本間の関連を考察し、零細・小企業の業績への影響を評価することが目的である。 本稿のデータは、アフガニスタン西部に位置するヘラット市(Herat)の伝統的な零細・小企業205社を基としている。本研究は、人的資本および社会関係資本、零細・小企業間における関連を考察した結果、人的資本は有意に社会関係資本との関係性を持つだけでなく、両資本ともにヘラット市の伝統的零細・小企業の業績を決定する重要なファクターであることが判明した。人的資本形成は、社会関係資本および零細・小企業の企業パフォーマンスとの関係において極めて重大な役割を持つようである
This article aims to examine the association between human capital and social capital as it functions in traditional clusters of micro and small-scale enterprises (MSEs), and to assess their impact on the performance of the MSEs. The data for this article were collected from 205 traditional MSEs clustered in Herat City, Afghanistan. The study examines the association among human capital, social capital, and MSEs performance. The findings indicate that human capital is significantly associated with social capital and that both types of capital are important factors in determining the MSE’s performance in traditional enterprises in Herat City. Human capital formation seems to have a crucial role in relation to the social capital and the MSE’s performance in this study.

Number of accesses :  

Other information