Departmental Bulletin Paper 自衛隊の災害派遣活動における組織的学習
ジエイタイ ノ サイガイ ハケン カツドウ ニオケル ソシキテキ ガクシュウ
The organizational learning in the disaster relief operations of self-defense forces

北村, 知史  ,  キタムラ, サトシ  ,  Kitamura, Satoshi

5pp.85 - 96 , 2016-03-10 , 同志社大学政策学部・総合政策科学研究科政策学会 , Transcription: ドウシシャ ダイガク セイサク ガクブ・ソウゴウ セイサク カガク ケンキュウカ セイサク ガッカイ
NCID:AA12563753
Description
研究ノート(Note)
本論文は、阪神・淡路大震災と東日本大震災の地震に対する自衛隊の組織的対応を分析し、自衛隊が学習する組織として、阪神・淡路大震災の教訓に学び、制度や組織の革新に活かすことで、後の東日本大震災にどのように対応しえたのかを検証することを目的とした。第1章では、大震災に対してどのような活動を行ったのか分析した。第2章では、阪神・淡路大震災で初動に遅れがあり、その後、手続の見直し、連絡の緊密化に取り組んだことを指摘した。第3章では東日本大震災で自衛隊が初動時に有効に機能させることができたことを指摘した。
Full-Text

https://doors.doshisha.ac.jp/duar/repository/ir/22881/048005000007.pdf

Number of accesses :  

Other information